株式会社クラストに任せる|マンション経営を成功させよう

失敗しないマンション経営

インテリア

少ない初期投資で可能

現在では銀行預金の金利はゼロに近く、ほとんど利息を期待できないどころか、価値が目減りしていく可能性も高くなっています。証券投資は成功すれば利益は大きいものの、失敗すれば紙くずになってしまいます。マンション投資はリスクが比較的小さく、その割に収益性が高いことで注目されています。トーシンパートナーズは個人投資家向けの不動産事業を展開している会社です。マンション購入には多額の資金を要しますが、ローンを利用し家賃収入を返済に充てることで、月々の出費を抑えることができます。トーシンパートナーズの投資プランは、少ない初期投資で老後の資金を確保できるよう考えられています。生命保険の代わりとしても使え、相続税対策になるというメリットもあります。

リスク回避のシステム

マンション投資にも幾つかのリスクがあります。借り手がつかなかったり、家賃が値下げされたりするリスクは代表的なものです。こうしたリスクは人気のない地域のマンションで起こりやすいと言えます。トーシンパートナーズは、首都圏で人気の高い地域を中心にマンションを建設しています。人口減少社会を迎えた日本でも、大都市には常に人が流入しており、特にワンルームマンションには高い需要が見込まれています。またトーシンパートナーズには関連会社と連携して、マンション経営の初心者をサポートするシステムが整っています。家賃滞納のトラブルや建物のメンテナンスについても、専門の代行サービスに対応を任せられるため人気があります。